【FF14】ACT スペスペの攻撃シナジーリキャスト管理 テンプレ

今回はACTのプラグインであるHojoring (補助輪)と、その中の一つであるSpecial Spell Timer (スペスペ) を使ったシナジー管理のテンプレの紹介になります。

導入方法は説明いたしませんので、導入方法がわからない方は自分で調べて導入してください。

Hojoring (補助輪)とは…全体の説明

補助輪はFF14で使える便利な機能を詰め込んだ有志が作ったプラグインです。

SpecialSpellTimerは主にアビリティのリキャストを可視化して管理したり、敵のギミックを通知したりできるツールです。

例えば、PTメンバーが「だまし討ち」や「連環計」などを使用したときに、音声などで技を使ったことや、あと何秒でリキャストが返ってくるかなどを通知したりすることができます。

補助輪とセットで入っているACT.TTSYukkuri.dll追加することでさとうささらのボイスや無能ボイス、棒読みちゃんなど読み込むことができます。

ただしさとうささらボイスは別途ライセンス認証を購入しないと使えません。

UltraScouterはターゲットのHPや距離、敵の位置などを検知してモブハントなどにも使われているツールになります。また簡易的なFFlogsの履歴書などもオーバーレイ上に見れたりする狂気的な機能も兼ね備えています。

今回は SpecialSpellTimerを使ったリキャスト管理ができるテンプレをご紹介します。

攻撃シナジーテンプレ リキャスト管理編

スペルの名前は自分がわかりやすいように設定してください。私はそのままアクション名を入れてます。

スペルパネルはカテゴリのことで自分でカテゴリを作って整理することができます。

表示の優先順位は並び方をソート順に選択したときに順番を並び替えることができます。

マッチングワードはFF14内のバトルログ(チャット欄)や生成されるログから検出できるワードを設定します。ここが間違っているとトリガーは反応しません。

アクション名 マッチングワード 正規表現 リキャスト
桃園結義の「桃園結義」$90
バトルリタニーの「バトルリタニー」$180
ドラゴンサイトの「ドラゴンサイト」$120
だまし討ちの「だまし討ち」$60
バトルボイスの「バトルボイス」$180
テクニカルフィニッシュの「テクニカルステップ」$120
攻めのタンゴの「攻めのタンゴ」$120
エギの加護の「エーテルパクト」$180
エンボルデンの「エンボルデン」$120
連環計の「連環計」$120
ディヴィネーションの「ディヴィネーション」$120
リキャスト時間の設定

正規表現は$や.*?などの通常のログには流れてこない特殊なキーワードを含んでいるときにチェックを入れておく。と覚えておけば大丈夫です。ほかにも<DPS1>だったり<TANK1>も正規表現としてデフォルトで導入されています。膨大なログから正規表現を使ってマッチさせると非常に便利です。

語尾の$ってなんなの?

$は正規表現で、”直前の文字が行の 末尾 にある場合にマッチする”という定義で使われています。

例えばスペスペ側で【の「バトルリタニー」】をマッチングワードにすると、【の「バトルリタニー」が切れた。】にも反応してしまいます。なぜなら【の「バトルリタニー」】が含まれているからです。

そこで【の「バトルリタニー」$】に変えると【の「バトルリタニー」】で終わるワードのみに反応するようにします。

正規表現は使いすぎるとACTの動作が重たくなります。筆者はスペスペに多量の正規表現を使っていますが、i7-8700KのCPU、32GBのメモリでめちゃくちゃ重たいと感じたことはありません。

リキャスト時間はそのままリキャスト時間をいれます。リキャスト時間-1秒で設定しています。

延長マッチングワードはマッチしている状態で延長マッチングワードに設定しているワードが引っ掛かった場合、時間を延長したり短縮できます。使いこなせばめちゃくちゃ便利ですが、攻撃シナジー関係にはあまり例がないので割愛します。

他にも自分が使っているジョブで反応させたりとかパーティメンバーがこのジョブを使っているときに反応させれなどの機能を備わっています。

ここを綺麗に整理しておきましょう。

攻撃シナジーテンプレ 効果時間管理編

こちらは効果時間のマッチングワードです。

アクション名マッチングワード正規表現効果時間
桃園結義の「桃園結義」$15
バトルリタニーの「バトルリタニー」$20
ドラゴンサイト<mex>に「竜の右眼」の効果。|<mex>に「竜の左眼」の効果。20
だまし討ちの「だまし討ち」$15
バトルボイスの「バトルボイス」$20
テクニカルフィニッシュの「クワッド・テクニカルフィニッシュ」$20
攻めのタンゴ<mex>に「攻めのタンゴ」の効果。20
エギの加護<petid>の「エギの加護」$15
エンボルデンの「エンボルデン」$20
連環計の「連環計」$15
ディヴィネーションの「ディヴィネーション」$15
効果時間の設定

FF14プレイ画面のプレビュー

全部のリキャストや効果中のスペスペを展開するとこんな感じになります。
戦闘中はこんな感じです。

ほかのリキャストも管理しているのでごちゃごちゃになっていますが、こんな感じになります。

ビジュアルの設定

フォントはお好きなフォントをご使用ください。私はフォントワークスのコメットBを使っています。おすすめはYu Gothic UI(游ゴシック)です。シンプルで昔よく使ってました。

プログレスバーはCircle Styleにチェックを入れています。バーは円形になりますが、アイコンは円形にならないのでご注意を。

アイコンはPhotoshopで円形に切り抜いて使っています。また、プログレスバーのWの値とアイコンのサイズは同じしておくと見栄えが良くなります。

その他は画像通りに設定すればプレビューのような感じになります。

さらちゃん

ヒーラーの方であれば以下の関連記事もおすすめです!

えぽちゃん

スペスペは他にもこんな使いかたもできるよ!

記事は以上になります。閲読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

さらちゃん
さらちゃんとしてエオルゼアに降り立ったのは2014年6月13日。
Shinryuでスタートしレイド攻略に興味を持ちました。邂逅編と侵攻編を詩人でクリア、真成編を学者でクリア、起動編、律動編、天道編とデルタ編は白魔道士でクリアできました。
紅蓮のリベレーター中旬時代からFF14を長期休止しており、空白の期間に絶シリーズが解放されていたのでクリアするために必死でした。絶バハと絶テマを初めてクリアできたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。また絶テマ固定だけクリア者抜きでの挑戦だったのでいい経験になりました。初見だけで攻略するFF14はアドバイスがないので三思後行、切磋琢磨できる楽しい環境でした。絶アレキも、もちろんクリアしました。
過去にクリアしたコンテンツは絶バハを3固定で、絶アルテマを3固定、絶アレキを2固定、その他零式は全てクリア。
普段はFenrirのミストヴィレッジの海岸でひっそりと暮らしています。