占星術師が楽しすぎて更新を怠っています。誠に申し訳ございません。

【FF14】零式相談所【戦闘データのアドバイス】

※ただいま相談停止中。パッチ6.1(特に絶)が落ち着き次第再開する予定です。

※かなり先になりますが予約は受け付けてます。

こちらはヒーラー専による辺獄編零式のアドバイスを行ってる場所です。

ヒーラーでどうやったら火力を上げる事ができるのか、回復を適切に行えているか、カード回しは正しいのか等々アドバイスいたします。

お代はいただきません。FF14のプレイヤースキル向上に繋がれば幸いです。

零式レベルになればヒーラーはヒールだけするとパーティ全体の火力不足に陥ることが多々あります。火力をDPS任せにせずヒーラーもある程度火力貢献できればクリア率はグンっと上がります。逆に攻撃ばかりしていて色塗りが出来ていても相方ヒーラーに負担をかけているのであれば意味がありません。合計のダメージも非常に重要です。

零式で正しい知識をつけて攻略してほしい…という私の気持ちです。

どれくらいの人がアドバイスくれるの?

履歴書https://ja.fflogs.com/character/id/12108138#

直近の零式(辺獄編)では占星術師でrDPS世界55位、aDPS世界44位、nDPS世界21位で、占星×賢者の合計DPSは世界1位です。攻略は早期ではなく2週目クリアです。

アドバイス対象者

  • 白魔道士、占星術師、学者、賢者のみ(白魔道士と占星術師はかなり高いレベルでアドバイスできます)
  • FFlogsを使ったアドバイスになるのでログ(辺獄編零式1~4層のいずれか)がある人
  • TwitterでDMのやりとりができる人

注意事項

  • 黄色やピンクを取るためのアドバイスは出来ません。現在、緑や青でオレンジを目指したいという方向けです。
    ※あくまでアドバイス。これを聞いて確実にオレンジになれる保証はないです。
  • アドバイスややり取りの文章を匿名の形で記事にする場合がありますがご了承ください。
    ※匿名性は守られます(数値からの逆引きをできないように努める)。
  • 返答には数日要することをご了承ください。
  • ピークシーズンになると予告なくアドバイスの受付を停止する場合があります。

禁止事項

  • 画像や動画を共有する場合がありますが、私が許可したメディア以外、第三者への流用(共有)は絶対にしないでください。

必要事項

  • ご自身のキャラクター名とアドバイスがほしいログ(レポート)のURL。
  • 現在の装備

を添えて@sarahchan_jpのDMに送信してください。

過去の相談結果一覧

賢者さん

こんにちは。 いつもブログの更新を楽しみにしています! 今回、零式相談所を読みDMさせていただきました。 辺獄でのメインは学者ですがBH繋がりで現在は賢者を触ってみようと練習中です。

今回、さら様へ伺いたいのは賢者の上達方法になります。目標としては野良でPTへ負担を掛けずにもう少し火力を上げたいと考えています。消化のデータが上がっていると思いますが少ないので念の為、メインのデータもお送りします。お手数ですが確認を宜しくお願いたします。

【全体】
火力面でもヒール面でもそこまで酷いところはないように思えます。
賢者の場合組むことになるのは必然的に白魔道士か占星術師になりますが、白魔道士の場合どうしてもリリーを渋ってHPSが低くなる傾向にあります。そういった場合、賢者のHPSでカバーすることになるので、出来るだけ白魔道士に依存しない回復を構築しなければなりません。
白魔道士と組んでGCDヒールを使わなければ、他のパーティで占星術師と組んでも確実に上手いヒール回しが出来ます(オーバーヒール気味になりますが、TAなどでナイスヒールを狙わないのであればオーバーヒールを気にすることありません。しかし3層4層では回復アビリティが非常に重要ですのでオーバーヒールに気をつけましょう)。

賢者はシナジーがないのでどうしても自己中回しになりがちです。
賢者でも意識してほしいのがフレグマⅡのタイミングです。開幕に2発、3分に2発(パーティに忍者が居なければ任意)、6分に2発+薬を入れれたら素晴らしいです。忍者が居るときは1分だまし討ち中に毎回1発フレグマⅡを入れれるとかなり優秀です。
賢者はシナジーを持たないのでaDPSが重要(パーティ構成によっては大きく変動します)になってきます。例えば他のジョブと話を置き換えると暗黒などがいい例だと思います。暗黒はシャドウブリンガーというかなり強力なアビリティが2スタックできるいわば賢者のフレグマⅡに近いアビリティがあります。このアビリティは60秒なので賢者とは仕様が変わってきますが、0分2分4分6分にそれぞれ最大スタックの攻撃を入れます。しかし賢者は2分4分がリキャストの都合上どうしても入れることができない(スタックが溢れてしまう)ので最低でも6分は2スタック用意してシナジーに参加しましょう。

【エリクトニオス】
強化薬を使う前は迅速魔もしくはトキシコンを切ったほうがいいです。しかし1層のアダースティングは1スタックしか用意できないので必然的に迅速魔になります。強化薬のタイミングが遅いログがありました。余裕をもって6分前に使っても問題ありません。特に1層の6分バーストはギミックと重なってかなり忙しいのでボスが最初の結晶?(氷と炎のダイヤモンドみたいなやつ)を落としたタイミングで使っても全く問題ありません。

白魔道士はリリーのダメージ換算上撃たないことが多く(撃ったらDPSが下がる)、占星術師と比べてHPSが極端に低くなります。2分1回目氷火の侵食、2連の魔鎖乱流でベルを使わない白だとプネウマを合わせた方がいいです(占星術師はあそこでマクロコスモス)。どうしても相方とヒールアビリティがかみ合わない場合は慣れていない可能性も充分になるのでそこは余ってるアビリティ(特にイッソクコレやピュシスⅡ)を切った方がいいです。

回復にプネウマを使う場合は必ずゾーエを挟みましょう。効果時間が30秒もあるので使うタイミングさえ分かっていればゾーエのリキャストもかなり節約できます。回復力は990になります(タンク以外のHPを半分回復する)。

特に離れる系のギミックは回復が届かなくなることが多いのでパンハイマ等は確実に入れると安定します(ログを見る限りしっかり入ってます〇)。

1層はそれほどヒールがキツいところがないので木人討滅戦に近いです。賢者の場合、装備が揃って6分台で倒せても上振れなければ普通に95とか90とかザラにあります。
最終装備はhttps://sarachantubuyaki.jp/wp-content/uploads/2022/03/2022-03-25-160128.pngがおすすめです。

【ヒッポカムポス】
相方ヒーラーとかなり回復が被っているように感じます。白魔道士の回復が適切になされていない(リタージーオブベルが少ない)のでGCDヒールが多くなっています(8:39のログ)。メディカラを撃ったら回復は極力しない(様子見でイックソコレ程度)。
恐らく2つのログは野良で消化したときのログなんだろうと勝手に推測していますが、野良の場合ヒールが噛み合わないことが多いです。

強化薬を無理に4:30のバーストに合わせなくても大丈夫です。6:30にもバーストのタイミングがあるのでそこで使うと安定します。
今の募集ではなかなか見かけませんが2層の場合0257のバーストがTAでは主流のようです。

4:30のタイミング、恐らく敵がターゲット可能になってからエウクラシアを使っているのでサイコロ処理中にエウクラシアを使う意識をしておきましょう。

クラーシス、ゾーエ、リゾーマタ、ソーテリアの使用回数が0です。しかしタンクの痛いところってそこまで無く強攻撃もしっかり軽減できていれば2割も減りません。いつでもケア出来るように準備だけしておきましょう。ゾーエはプネウマとセットの使用回数です(開幕プネウマだとその限りではない)。

【フェネクス】
霊泉の泉がエウクラシア祭りになっています。一回落ち着いて自身に霊泉のバフが付いたのを確認したらピュシスⅡと自分にハイマを付けてください。これだけで自分の回復は不要になります。
※ただ野良だと怖いのでパンハイマを入れたら安定します。
霊泉の泉を4回踏んだらバフが残っている状態で中央でケーラコレを撃つと後の2回連続の全体攻撃をかなり回復できます。安定を取って強化バリアのエウクラシア・プログノシスでも大丈夫。

辺獄の炎嵐で1回プネウマを使えるのに使っていないは勿体ないかも。※苦生でプネウマを使う予定だったのなら〇。

ソーテリア、クラーシスの使用回数が1回、リゾーマタの使用回数は0回になっています。もしソーテリアとクラーシスを忘れがちならセットで使っても大丈夫です。3層の雑魚後のAAがかなり辛いので積極的に使っていきましょう。特に霊泉前の魔力錬成中のAAや霊泉後の強攻撃中はかなりHPが減ります。

闇の炎の炎はLogsで計測されるので1発だけフレグマを撃ち込むとほんの少しDPSが盛れます。

【ヘスペロス前半】
ホーリズムは玉2回と床ダメージの軽減に使った方が軽減率としては優秀です。特に2人受2人受の場合ダメージがかなり大きいです。安定を取ってゾーエエウクラシプログノシスでバリアしているのは〇。※私の固定ではここのダメージが非常に痛く、玉取をDPSヒラが2人受け3人受けにし、タンクは2人受け1人受けにしてたりします。野良では流行っていないので参考程度に。
オススメはブラッドレイクが終わった2GCD後くらいに攻撃ホーリズム攻撃パンハイマ攻撃ケーラコレです。玉受前にゾーエエウクラシプログノシスでもOKですが、恐らくオーバーヒールになると思います。※3月22日のログを確認するとちゃんと軽減が入っていましたが3月14日のログでは入っていませんでした。
野良だと玉取に回復の基点を置いてる人が多いのであえてここはプネウマを使わず、あとのブラッドレイクや塔処理後のブラッドレイクにゾーエプネウマをするととてもヒールロスが少なくなります。

(3月14日のログ)2分の大きな移動のタイミングの移動が苦手のようです。思い出したかのようにトキシコンを切っているのでトキシコンを切る前提で移動をしてみたらいいかもしてません。堅実魔の使い方は人それぞれですが、私は水に確定で堅実魔を入れて方角にマントが来てしまったら迅速魔を切って移動しています。自分のやりやすい方法を見つけてみましょう。

野良の消化なのでで仕方ないかもしれませんが、全体的にエウクラシア・プログノシスが多い感じです。減らしたところで野良の回復や軽減が不安定なとこもあって削るのは難しいです。この感じだと恐らく装備が揃っても4層前半は80取れたら優秀だと思います。
現状、Gaiaでの参考で聞いてもらえたら嬉しいんですが、4前の詰めも残念ながら1回目劇場練習パーティになっているくらい不安定な層なので消化の野良で色を取るのはかなり難しいです。相方にヒールを押し付けるダメなので現状のヒールで出来る限りGCDを回しDoTを切らさず、フレグマを適時移動に使ったりしてDPSを落とさずにやるしか無い感じです。

【ヘスペロス後半】
カーテンコールのときプネウマが帰ってきていたのでゾーエとセットで使った方がいいです。

4層は移動が大変で、その移動のときに差が出てきます。2幕の移動と3幕の移動でかなりロスしている感じです。トキシコンやフレグマを移動に意識して使っていきましょう。

【賢者の上達方法】
賢者で上手くなるにはアビリティを無駄なく使い続けることです。白魔道士や学者と違ってラプチャーやソラス、秘策なしの策系を使うことによって火力が落ちることがないので使い勝手は非常にいいです(占星と同じで邪心なく回復ができる)。
全体的に見ているとリゾーマタを使っていないのでおそらくホットバーに入っていないかログスの計測がミスっている感じですかね?リゾーマタはアダーガルを使わない予定でも自分にドオルコレなどしてMPを回復することができるので万事のために使っておくのが定石です。
ヒーラーで火力を上げるには常にDoTを切らさない。GCDを止めないのが大切です。しっかり軽減や回復を突き詰めていれば今回の零式は4層後半以外はアビリティヒールで回復できます(踊り子のワルツや召喚のフェニックスを使えば4層後半もアビリティヒールでいける)。
やはりGCDヒールはドシス一回分失ってしますので、ここのエウクラシア・プログノシス本当に必要だったのかな?と常に自分に問いかけてみてください。
野良パーティでは常に軽減や回復が一定ではないので常にパーティリストを凝視して相方ヒーラーやタンクの動きを確認して、自分がどのアビリティを切るのか考え続ける必要があります。そうでない限り火力を上げる事が難しいかもしれません。
GCDヒールを回す前提であれば、90くらいを目標にするといいと思います。90であればGCDヒールを回している層がかなり多くいるので参考になると思います。
出来れば自分の色だけではなくヒーラー合計も大切にしていってください。ヒーラーどちらかというと合計の方が重視されることが多いので…ですので出来るだけ相方にヒールさせないのも大切になってきます。どの層か忘れましたが、相方ヒーラーさんが単体GCDヒールを回してるログとかもあったのでクラーシスやソーテリアを駆使する必要もありますね。
今回ご提示いただいた学者のログまで見れていませんが合計だとしっかりオレンジ取れていたので賢者でもオレンジが取れるポテンシャルはあると思います。分かりやすくするためにアビリティを置き換えてみるのも大切ですね。例えば疾風怒濤の計を使っていたところはホーリズムに変えたり、陣を使っていたところはケーラコレ、ピュシスⅡは囁きを使っていたところ、秘策不屈を使っていたところはゾーエプネウマ、セラフィムのところはパンハイマに置き換える、フェイユニオンはクラーシスとソーテリアセットで考える…などすれば確実に合計でもオレンジがとれます。学者で取っているんですからね、絶対いけます。
ですのでそれを使っていたところにアビリティを置き換えて学者と賢者を似たようなホットバーにすればすんなり上達すると思われます。名前が違うだけで似たような効果のアビリティばかりなので…

以上で確認は終わります。もし追加で質問等があればお気軽に仰ってください。

こんばんは、アドバイスありがとうございます!指摘頂いたとおり、賢者に限らずですが移動を伴った際の行動が苦手です…。迅速ですが腐らせてますので使っていくようにします。上手い方はトキシコンも使用していないので凄いなと思っていました。
装備についても画像ありがとうございます!現在、調整できるものは切り替えてみようと思います。
リゾーマタについてはセットされていますが立て直し時にしか使用しておらず、アップされているデータではどの層も0になっているかと思います。まず使用する癖をつけようと思います。改めてlogsの上位層の方々を見てきましたが使っていない回もありますがしっかり回している方が多かったので注意します。
ゾーエですが、秘策→展開と同じ感覚で使用してしまいました。
エウクラシア・プログノシスに使用している回が大半だと思いますがプネウマと使うように気をつけます。

沢山のアドバイスを頂きましたのでまずは何度も読み返しPT募集で練習できるうちに練習してみます。
その際に不明点がありましたらまたDMさせていただきます。
このまま消化していても現状維持にしかならないと思っていましたのでお聞きできる機会がありとても助かりました。
PTへの火力貢献とヒールを両立出来るように頑張ります!

【追加の質問】

すみません、賢者についての相談とは別ですがlogsの見方についてお聞きしたいです…!
自分の与ダメ&キャストのActiveや各メンバーのキャスト(軽減の有無)と被ダメ→イベントでの軽減が入っているかどうかはチェックしていましたがヒーラーが見るべき、データの読み方はありますか?
HPS関係は検索してみても記事が見つからず、正直未だにわかっていません。
詰めPTだとHPSはヒラ2人が灰色、他の6人が色が付く状態になると思いますが固定で消化していた時はそうはならず、相方さんへの負担になっているのかなと思いました。
xivanalysisで見れるものはペアで見たりもしましたが思ったよりお互いがオーバーヒールと表示され、更によく分からなくなり…。
火力と同じく、クリアタイムやジョブ、PT構成で大きく変わったりもするので難しい項目だと思いますがポイントなどありましたら今後、活かせるようにしていきたいです。

私はどちらかと言うとリソース→イベントで軽減回復を見る事が多いですね…
詰めでもTAでも難しいコンテンツほどヒーラーのヒールパーフでお互い灰色を取るのは凄く価値のあることです(極端な話だと絶でヒーラー二人が灰色のヒールパーフだと、軽減、ヒーリングともに素晴らしい指標になります)。ただ簡単な層であれば例え自身のヒールパーフが灰色であろうが適切にスキルを回せていれば負担にはなっていません。例えば私の場合、学者と組むと確実に色が付いたりします。
詰めであれば占星術師賢者>白魔道士学者のヒールパーフになっていればOKです。
今回の零式はそこまで難しくないのでお互いオーバーヒールになってもしかたないと思います。特にTAでナイスヒールを目指していなければオーバーヒールをそこまで気にしなくてもいいと思います。どちらかと言えば安定を取って試行回数を増やす方が大事にはなってくるので…

xivanalysisをご存じでしたら「DoTを切らさないようにしましょう」「アビリティを使いましょう」「常に回しましょう」「防御バフのリキャストを注意しながら使用してください。」を意識するだけで大丈夫です。
例えば占星術師のxivanalysisもDiscordで常にフィードバックを受け付けていて日々改善はされています。作っているプログラマーの方もPerf100のプロではないですし、ヒーラーの分析を自動化するのはかなり難しいことです。一定の指標は貰えますが、ここでヒールしたほうがいいよね!みたいなアドバイスはxivanalysisからは貰えません。自分で作る必要があります。

先日のアドバイスはいちプレイヤーの中の一人、サラミーシャの意見として受け取ってもらえれば幸いです。ヒーラー以外のジョブはスキル回しが存在しますが、ヒーラーのスキル回しは各層によって大きく異なるし、攻撃ではなくヒールアビリティの使いどころを吟味するところが面白いですよね…(個人的な感想になりましたが…)正直メディカラとかアスヘリとか撃ってればなんとかなりますがお互いGCDヒールをどれだけ減らして合計でいい色を取るかが重要です。

正直賢者の場合パーティ構成にはあまり影響されません(クリティカル系のシナジーの計算式が少し曖昧ですがほぼ誤差です)。クリアタイムは重要ですし、試行回数も重要です。

HPS&xivanalysisについてありがとうございます!
教えて頂いた箇所を今後、参考にしていきたいと思います。TAや詰めPTに関してはまだまだ縁がない場所なので、まずはスキル腐らせないという基本から気をつけます。HPS見て学者だとほぼ灰色になってしまうので自分のヒールが薄いのかと心配してましたが学者は低くなる傾向なんですね。今週の消化は相方さんが上手な占星さんだったのでリソースを余らせてしまいました…。そのお陰もあり4層前後半で青は出ましたが自立出来るようにならないとなぁと思いました;

さらさんの書いてくれた通り、FF14のヒーラーというジョブの面白さは凄く分かります。試行回数が大事、とのことなので色々入れるPT見かけたら練習続けるようにします。アドバイスありがとうございました…!

学者さん

はじめまして!! Manaで活動しているN. P.と申します。
メインBHを使っているので、いつもブログを参考に楽しく拝見させて頂いています!! 自分が上手くスキルを回せていない事を感じながらもなあなあにやってきましたが、今回、零式相談所の記事を見て思い切って相談させて頂きたくDM致します!

BHとして学者、賢者共に頑張りたいと思ってはおりますが、まず一番触ってる学者についてもう少し安定して火力を伸ばしつつ相方ヒラさんに負担をかけずに立ち回ってみたいなと考えています。
今回の辺獄編のログはフレンドの白さんと消化に行く事になりそういったログが多めかと思いますが、普段は野良のヒラさんと組む事が多いです。

お手隙の際にご確認よろしくお願いします!!

【全体】
火力はそれなりに出ていると思います。ただ無駄になってるヒールも少なからずある印象でした。
例えば1層開幕の30秒後に来る魔鎖乱流ではリーパー、詩人、侍が陣の中に入っていなかったのであまり機能してません。あのタイミングの陣って過剰な軽減になるので、DPS陣もヒールを貰う意識がかなり薄いんですよね。DPS達も「え!?ここで陣!?」みたいな反応をしていたかもしれません。
学者のエーテルフローって戦闘開始にならないとアビリティを押すことができないのはご存じかと思います。押せるようになるため若干タイムラグがあるのでいきなりGCDが噛んでしまっています。開幕のスキル回しは極炎法→蟲毒法(転化)→極炎法(迅速魔)→極炎法(連環計+エナドレ)→極炎法(エナドレ)→極炎法(エナドレ)→極炎法(エーテルフロー)→極炎法(エナドレ)→極炎法(エナドレ)→極炎法(エナドレ)が一番ベストな回しになります。
1層2層に関しては相方のヒールが上手いとエーテルフローなし回復を回せたりするのでフレンドの白さんと相談してヒールワークを組み立てれればいい楽しそうですね(ただ白魔道士は出来るだけラプチャーを打ちたくない回しがあるから一概には言えませんが…(パッチ6.1で解消))。
ちなみに白魔道士と学者はかなり相性が悪いです…お互いヒールソースを割くとDPSが下がってしまうので…(パッチ6.1で解消)
回復的な面で一番いい組み合わせは占星術師と賢者。最高火力の組み合わせは占星術師と学者になります。

【エリクトニオス】
1分毎に返ってくるエーテルフローはすぐにエナジードレインに使うのではなく、2分のバーストで使うようにしましょう。aDPSもrDPSもnDPSも伸びます。エーテルフローのリキャだけ回ってる状態を作ってストックしてあるフローを2分バーストで最高6発撃つことができるので覚えておきましょう。
例)https://sarachantubuyaki.jp/wp-content/uploads/2022/04/202104111103.png
特に1層は回復が楽なので6発バーストに合わせても大丈夫です(相方さんの腕次第)。
ただ消化であれば不屈や陣などに使うことをおすすめします。実はエナジードレインって仮に戦闘時間が7分の場合、DPSって約10しか変わらないんですよね…正直詰めで無い限り適度に回復のアビリティに回して上げたほうが安定性は確実に増します。
2分の炎氷のギミックで疾風怒濤の計を使ってあげるとMTD3に喜ばれるのでおすすめ。あとは4連鎖か2回目の炎氷のどちらかに使ってあげるといいかも(個人的には2回目の炎氷に疾風怒濤の方が嬉しい)。
1回目の炎氷でサモンセラフィムすると回復が楽になります。おそらく白魔道士の場合ベルを使うと思いますが占星視点でも1回目のセラフィムは凄く助かります。魔鎖乱流に合わせてコンソレを合わせてあげましょう。
※消化ログの白さんは開幕の魔鎖乱流にベルを合わせてますね…あまり見ないスキル回しです。1層の一番辛い回復ポイントって1回目の炎氷フェーズなので…
2回目のセラフィムは4連鎖のところがオススメですがしっかり使えていたので◎です。
2回目の炎氷で誰かがギミックをミスってそのリカバリーに焦ってる様子が伺えますw誰も落とさずにしっかり処理できてて素晴らしいです。※ログを見る限り戦士さんと詩人さんがお見合いして入る場所間違えてますね…よくあるミスです。
2回目の強化薬はバースト10秒前くらいに余裕を持って使った方がいいです。連環計の残りリキャスト時間が10秒くらいで迅速魔を切ってから強化薬を使うようにするとGCDが噛むことなく使うことができます。

【ヒッポカムポス】
エナジードレインの使い方については1層同様。
サイコロ前に疾風怒濤の計を使えているので素晴らしい。強いて言うなら、この疾風怒濤の計が1回目なのでリキャストを逆算してもう一回使えるように調整できたらもっといいです。オススメは1回目のスウェッジデリージュか1回目のコヒーレンスです。
あとは2回目のコヒーレンス(AoE3回置いて散会するところ)で疾風怒涛の計を使ってあげると喜ばれます。意識しましょう。
サイコロ後のコンソレが少し雑かも…出来ればここの回復は他のヒールアビリティで補って、後のチャネリングオーバーフロウにセラフィムを合わせてあげると回復は楽になります。※セラフィムは自分が真ん中で回復したいけど出来ない時に真の力を発揮します。他のアビリティでいうとリタージーだったりアーサリーなどがそうですね。
チャネリングオーバーフロウのルインラの回数が少し多いですね。迅速魔を切ったりできるだけルインラを使わない努力をすると自然と火力は伸びるので意識してみてください。最速でも13秒猶予があるので滑り撃ちでも全然ポジションに立つことができます。
強化薬を無理に4分30秒に使わなくても大丈夫です。6分30秒のバーストに合わせるとより安定して薬を使うことができます。

【フェネクス】
エナジードレインの使い方については1層同様。
魔力錬成:劫火天焦の小玉が苦手なようです(異常にルインラが多かったので)。あそこは迅速魔1回で移動できるので【※限定公開の動画】を参考にしてみてください。動画の4秒~24秒のところです。※詰めパの確認用です。
雑魚フェーズ終了で薬を使うと、どうしても中途半端なタイミングになると思います。雑魚の討伐時間を調整すると綺麗に薬のリキャが戻ってくるんですが、ここは無理に使わず霊泉後に薬を割って上げても大丈夫です。
霊泉の炎でしっかりコンソレが入っているので素晴らしいです。ある程度攻撃もできているのでしっかり回せていると思います。強いて言うなら霊泉のバフが消える前に陣を置いてあげるとあとの全体攻撃2回のダメージをある程度楽にしてくれます。ですので4回霊泉を踏む→真ん中で士気+陣で無駄なヒールを削減できると思います。※霊泉のバフを効果中にヒールすると後のHoTにも影響するため。
霊泉後の連環計が他のパーティメンバーとシナジーがズレていますがリキャ打ちか中央にみんな戻ってから打つのかバラバラなので気にしなくて大丈夫です。できればリキャ打ちの方がいいかも。
辺獄の炎嵐がルインラ依存になってます。出来れば滑り撃ちを意識してあげると火力は確実に伸びます。
生苦の炎よく戻せましたね…私たぶんLB無しで白と組むと戻せる気がしないですwナイス軽減&ヒールです。

【ヘスペロス前半】
ちょっとルインラが多いですが使うべきところでヒールできているのでいいと思います。難しくなるほどヒールって自然と固まってくると思うのでしっかり型にハマっています。
消化でこのヒールワークであれば問題ないと思います。劇場前の仕込みや玉取りのセラフィムなど特に言うことないです。士気は不屈がないときの最終手段ですので出来るだけ不屈の打つタイムラインを工夫して士気の回数も減らしていければOKです。
ルインラ0回目指して頑張ってみるのもいいかも!?
ルインラの回数を0にして極炎法に置き換えてエナジードレインを2分毎のバーストにしっかり合わせてあげると上振れ次第でオレンジは確実に取れると思います。

【ヘスペロス後半】
前半同様かなり綺麗にヒール回しが出来ていると思います。
2幕の仕込みもかなり安定していると感じました(事前鼓舞展開、セラフィム、怒涛など)。
強いて言うなら4幕で不屈が1回も使えてないところです。士気1回打つより不屈でカバーしたほうが火力が優れますのでそこを意識してみてください。4幕確かに全体攻撃がかなりしんどいですが案外オーバーヒールにもなったりしますので落ち着いて回復して極炎に回せるところは回していきましょう。
カーテンコールは事前の打ち合わせがないとヒールワークを立てれないので都度士気を入れるしかないですね。

【火力を伸ばしつつ相方に負担を掛けないについて】
私から見るとかなり安定を取って回復しているように感じます。あとは個人技ですね。ルインラを減らして滑り撃ちをマスターすれば火力は伸びます。仮に私がNさんのペア側の白魔道士ならかなり安心して見れます(ちょっとオーバーヒール気味かなぁって思うくらいです)。
3つアビを噛んでたり挟み込みが上手くいってなかった層とかもあったので、そういった細かいところも慣れて修正していきましょう。

以上で確認は終わります。もし追加で質問等があればお気軽に仰ってください。

アプデの時期&絶竜詩が近いお忙しい時期にも関わらず、確認していただきありがとうございます!!
1層開幕の魔鎖乱流は確かにおっしゃる通り、みなさん散開位置にいこうとしてる方も多いので陣置いても中に数人しか入ってないんですよね…
なんとなく置いていたのですが、今回バシッとご指摘頂いたおかげであまり意味のない軽減は思い切ってやめようと考え方を変えることにしました!
開幕のスキル回しはエーテルフローから先に回さないといけないと思い込んでいたので目から鱗でした!!
確かにGCDがちょっと噛んでるかも…とは思っていたのですが、そっか…転化を先に持ってくるんですね!!
この回しを練習して実戦で使えるようにしてみようと思います!
エーテルフローに関しても、次のエーテルフローが回ってくるまで使い切らなきゃ!と思い込んでいて、バーストに合わせて最大6発打てるという事が完全に頭から抜けていました…
また、無理してエナドレを打ってもDPSが10しか変わらないということも頑張って打たなくては…と思い込んでたので驚きでした!
1層2層に関してはさらちゃんさんがおっしゃっている通り、難しい3、4層よりヒールワークが固まってなくて疾風怒濤やセラフィムの使いどころがちょっとふわっとしていた部分があるのですが、ご指摘いただいた所は確かにヒールが辛かったりリキャストを持て余してる部分なのできっちり使って行きたいと思いました!
3層の劫火天焦の小玉はおっしゃる通り無茶苦茶苦手意識があってルインラを連発してしまっています…迅速魔を使う動画拝見させて頂きましたが、ものすごくかっこいい避け方をされていてあそこまでかっこよくは出来ないと思いますが、せっかくなのでなるべくルインラを打たないよう迅速を使った避け方を練習したいと思います!!(貴重な動画拝見させて頂きありがとうございます!!)
4層はやはりルインラ多いよなあと思っていたのでズバッと言ってもらえてよかったです!!どうしてもひよってしまって劇場の時やその他の場面でルインラを使ってしまう癖があるのでこれを機会に改善していきたいと思います。
あと前半後半通して不屈が使えるところで士気を打ってしまっているようなのでなるべく不屈を活用して士気を打つ回数を減らしていきたいと思います。
なかなか相方ヒラさんに自分のヒールワークについて聞けないので安定を取って回復しているとのお言葉にホッとしました…!
今回、さらちゃんさんがHPにてアドバイスしてくれるとの記事を見て、自分のスキル回しをトップの方に見ていただくのは勇気が要りましたが、思い切って見て頂いて本当に良かったと思います!!
特に自分のようなまわりにガッツリヒラをやってる方が少ないタイプは相談出来る相手もなかなかいないので、今回たくさん頂いたアドバイスは大変貴重でありがたいものばかりです(;∀;)!!
頂いたアドバイスを参考にこれからも練習を重ねていきたいと思います。
その際また不明点があればDMさせて頂きます!
本当はもっと長い文章になってしまったのですが(今でも十分長いですが;)、アプデが来たタイミングでこんな長い文章送ってしまうのは嫌がらせかな?みたいになってしまったのでこのへんで失礼します。
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。