【FF14】ACTとプラグイン導入方法 パッチ6.30動作確認済み

こんにちは、さらちゃんです。今回はパソコンを初期化したついでにACTやオーバーレイなどのプラグイン導入方法をまとめていきます。

操作ごとにかなり詳細に画像を作りましたのでスムーズに導入できると思います。

ACTはPC版のFF14をしていて、戦闘が好きな人なら必ずと言っていいほど導入されています。ただこれをトリガーに問題もたくさんある外部ツールです。導入・使用は自己責任でお願いします。

当記事ではツールを使用すること発生するいかなる不利益を一切の責任を負いません。
導入・使用は自己責任です

ご自身のエオルゼアライフを守るために「絶対に口外にしない」「使用を匂わせない」など、最大限注意を払うことをおすすめします。

周知の事実ですが、公式ではアウトと判断されており使用が判明した時点でアカウント停止措置をすると過去に公言しています。実際に海外のワールドファーストチームに使用が発覚し、メンバーが容赦なくアカウント停止されています。

ちなみにACTはAdvanced Combat Trackerの略です。

ACT導入準備

これから紹介する二つのソフトはACTとプラグインの動作に必要になってきますので、インストールされているか確認してください。しかし私の初期化したパソコンにはデフォルトで入っていました。

.NET Framework 4.8

Windowsでソフトを動作させるために必要なマイクロソフトのアプリケーションです。

ほとんどのパソコンは初期からダウンロードされていますが、確認のため一度ダウンロードすることをおすすめします。これがないとACTが動作しないです。

初期化パソコンに.NET Framework 4.8はデフォルトで入っていました

もしダウンロードできていない場合、手順にそってダウンロードを行ってください。

Visual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++

C言語で作られたアプリケーションを動作させるために必要です。

プラグイン等の動作で必要になってきますのでダウンロードしておきましょう。こちらも大半がデフォルトで入っている場合もあるのでその場合はスルーしていただいても大丈夫です。

Visual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++も初期化したパソコンにデフォルトで入っていました

こちらもダウンロードできていない場合、手順にそってダウンロードを行ってください。

さらちゃん

.NET Framework 4.8とVisual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++はクリーンインストールしたパソコンでも入っていたからほとんどのパソコンに入ってると思います!

ACT本体をダウンロードする

ACTを導入する準備が整ったのでダウンロードしていきます。

ACTをダウンロードページでダウンロードする

Advanced Combat Tracker – ZIP Archiveをダウンロードする

ダウンロードページに移動してAdvanced Combat Tracker – ZIP Archiveをクリックし、ダウンロードを待ちます。一瞬で終わります。

筆者のブラウザはFire Foxですが、他のブラウザでも同様にファイルを開いてください。

ファイルをダウンロードが完了すると、このフォルダが自動で表示されると思います。もし表示されないのであれば【エクスプローラー】【ダウンロード】【ACTv3】にありますのでそこを確認してください。

【すべてを展開】をクリックします。

ダウンロード先を確認して展開をクリックします

【展開】をクリックしダウンロードしたZIPファイルを展開します。

ファイヤウォールによるアプリケーションの許可

ACTのファイヤウォールの変更を行います。こちらの作業を行わないと正確にDPSを計測できないです。

Windowsのスタートボタンの右にある検索バーに「ファイア」と入力すると予測変換でWindowsファイアウォールによるアプリケーションの許可が出てきますのでそれをクリックします。

もし出てこない場合は【スタート】→【設定】→【更新とセキュリティ】→【Windows セキュリティ】→【Windows セキュリティを開く】→【ファイヤウォールとネットワーク保護】→【ファイヤウォールによるアプリケーションの許可】でページに移動することができます。

設定の変更をクリックする

ページを開くと【設定の変更】をクリックしてください。

別のアプリの許可をクリックする

設定の変更をクリックすると【別のアプリの許可】をクリックできます。

参照をクリック

ウィンドウが出てきたら【参照】をクリックしてください。

ACTをダウンロードする場所によって変わるので注意!
ここまで手順通りにやっていればACTのフォルダはダウンロードにあります。
ACTをダブルクリックする

【Advanced Combat Tracker】をダブルクリックします。もしくはAdvanced Combat Trackerを選択して【開く】をクリックしてもできます。

追加をクリックする

アプリの追加にAdvanced Combat Trackerが選択しているのを確認してから【追加】をクリックする。

プライベートとパブリックにチェックを入れる

【プライベート】【パブリック】どちらもチェックを入れて【OK】をクリックすれば、ファイアウォールの設定は完了になります。

ACTを管理者権限で開く

管理者権限でACTを開かないとACTがうまく動作しませんので必ず設定しましょう。

ACTを右クリックしてプロパティをクリックする

先ほどと同様にダウンロードに入れたACTv3を探し、【Advanced Combat Tracker】を右クリックして【プロパティ】をクリックする。

【互換性】→【管理者としてこのプログラムを実行する】にチェック→【OK】をクリックする

プロパティを開くと、全般のタブになっているので上部にある【互換性】をクリックして、【管理者としてこのプログラムを実行する】チェックを入れます。あとは【OK】を押せば完了です。

詳細情報をクリックして実行をクリックします

警告が出てきますが【詳細情報】をクリックして【実行】をクリックします。

さらちゃん

今までACTの導入でウィルスに感染した!って聞いたことないから大丈夫だよ!

はいをクリックする

管理者権限でファイルを開くと必ず表示されます。ここは【はい】を選択してください。これで
管理者権限で起動することができました。

Startup Wizardを設定する

はいをクリックする

ブロックされているdllファイルなどを解除するために【はい】をクリックします。

Nextをクリックする

初回にACTを起動するとStartup Wizardが開かれます。ここは【Next】をクリックします。

数秒待つと自動でFFXIV Parsing Pluginが選択されますが、選択されない場合はプルダウンから探してください。

FFXIV Parsing Pluginが選択されていることを確認してから【Download/Enable Plugin】をクリックします。数秒でダウンロードが終わります。終わったら完了のウィンドウが出てきますので【OK】を選択してください

ダウンロードが完了したときにでてくるウィンドウです

最後に3⃣の【Next】をクリックします。

はいをクリックする

Nextを選択するとFFXIV?とウィンドウが出てきますので【はい】をクリックします。

Nextをクリックする

【Next】をクリックします。

Closeをクリックする

最後に【Close】をクリックします。これでStartup Wizardは終わりです。

ACT Pluginの設定とOptionの設定

ここまで来たらほぼ終盤です。ACT側の設定をしていきましょう。

Pluginの設定

ACTの画面から【Plugins】を選択し、先ほどStartup Wizardでダウンロードした【FFXIV ACT Plugin】を選択します。

画面に右にあるLanguageにプルダウンがあるので【日本語】を選択し、Parse Filterを【Party】にしてください。

もし英語でプレイされているのであれば、Languageは【English】になります。FF14ではプレイする言語によって流れてくるログが異なるので、ここが設定されていないとDPSを計測できません。

Optionの設定

【Options】を選択して【General】を選択します。Number of seconds…を【60】にします。

この60は戦闘時間60秒を計測するという意味の60で履行技などが60秒以上だと計測が切れてしまいます。もし不便だと感じたらここの秒数を伸ばしてください。

実際にACTで計測してみる

計測までの設定はここまでです。一旦ACTを再起動するためウィンドウを×で閉じてください。

ACTを再度権利者権限で立ち上げ後木人を叩いてみてください。ちゃんと計測できていますでしょうか?

【Main】を選択するとDPSが計測されているか確認ができます。

もし計測できていなければどこかの設定が間違っている可能性があります。

次からは画面に計測画面を出す設定をしていきます。

さらちゃん

ちなみにここまでACTv3フォルダをダウンロードの場所に入れたまんまになってると思うけど、ダウンロードのフォルダはよく使うから埋もれやすいんだ!

ドキュメントにフォルダを移動させると埋まらないから便利だよ!

Overlay プラグインを導入する

ゲーム画面に計測を出すにはオーバーレイプラグインを導入する必要があります。今回はオーバーレイで有名なKagerou(かげろう)を導入する手順を説明していきます。

Pluginsを選択しGet Pluginsをクリックする

ACTの画面から【Plugins】を選択し、右端にある【Get Plugins…】をクリックします。

プラグインタイトルの読み込みに数秒かかります。表示されれば、【Overlay Plugin】を選択して、【Download and Enable】をクリックしてください。

OKをクリック

ダウンロードが完了すると成功したとウィンドウが出てきますので【OK】をクリックしてください。

Overlay Plugin.dllを選択後、追加をクリック

新しく【Overlay Plugin.dll】のタブが出ていますのでそこを選択して、左下にある【追加】をクリックします。

1⃣にところをクリックするとプルダウンでたくさんのオーバーレイのプリセットが出てきます。今回は【Kagerou】を選択してください。名前はなんでも大丈夫ですが、わかりやすいように【Kagerou】と入力します。最後に【OK】をクリックします。

設定が完了すると左上にKagerouオーバーレイが出てきてると思います。これで木人を殴るとわかると思いますが、リアルタイムでDPSを計測することができるようになります。

以上でオーバーレイの導入は終了です。お疲れ様でした。

Kagerouも右上の【…】からいろいろ設定を変えることができるので試してみてください。

…をクリックし歯車をクリックする

自由度はかなり高いのでいろいろ設定してみてください。

Hojoringを導入する

Hojoringはシナジーのリキャストの管理に便利です。他にも敵のHP情報や対象との距離までわかることができますが、今回はリキャストの設定を目標に導入をしていきます。

Hojoringの導入ため7zipをダウンロード

Hojoringには7zipという強力な圧縮ソフトが使われているため、Windowsに標準搭載されている解凍ソフトでは解凍できません。なので7zipを導入する必要があります。

64ビットであれば上のダウンロードをクリックします。32ビットであれば下のダウンロードをクリックします。

もし自分のパソコンが何ビットかわからない場合はタスクバーにある左下の検索バーからPCと入力すると、PC情報と予測変換が出てきますのでそちらをクリックして確認することができます。

PCと入力し、PC情報をクリックする
最重要情報ですので仕様は白塗りで画像を編集しています

赤枠の部分がパソコンのビット数です。私のパソコンは64ビットらしいです。

はいをクリック

ダウンロードしたファイルを開くと上の画像のウィンドウが出てきますので【はい】をクリックしてください。

Installをクリック

【Install】をクリックします。軽いソフトなので一瞬でインストールされます。

これでHojoringを導入する準備が整いました。

実際にHojoringを導入する

これからHojoringを導入していきます。

最新の7zipファイルをクリックする

最新の7zipファイルを選択します。Hojoringは更新頻度が多いのでバージョンが違うことがありますが、最新のファイルをダウンロードしてください。今回は10.2.5をダウンロードします。

ダウンロードが完了すると【エクスプローラー】【ダウンロード】に入っているので確認してください。

【ダウンロード】を選択し、【ACT.Hojoring】を右クリックします。そこから【7-Zip】をクリックし【展開】をクリックします。

展開先を確認して【OK】をクリックします。

ACT.Hojoringを解凍したフォルダ

これで無事解凍できました。解凍できたファイルは自分のわかりやすい場所に移動させてください。※分かりやすいようにACTv3のフォルダ内に入れておくと便利です。

例:ACTv3にHojorinのフォルダを移動させる
Pluginsを選択し、Browse…をクリック

ACTの画面に戻り、【Plugins】のタブを選択し、【Browse…】をクリックします。

Hojorinのフォルダを選択しSpecialSpellTimer.dllを選択し開くをクリックする

先ほど解凍したHojorinから【ACT.SpecialSpellTimer.dll】を選択し、【開く】をクリックします。基本的にHojorinはここのdllファイルから便利な機能を取ってきます。

SpecialSpellTimerが選択されていることを確認して【Add/Enable Plugin】をクリックすると導入は完了です。

Hojorinのスペスペを設定する

スペスペの設定をしていきます。今回はパーティにいる忍者のぶんどるの残りリキャスト時間を表示させます。

Pluginsを選択しSPESPEを選択する。さらにステッキを選択し白枠の部分を右クリックし新しいスペルをクリックする

画像通りに手順を進めてください。4⃣は白枠を右クリックすれば出てきますので、出てきたら【新しいスペル】をクリックします。

NewSpellを選択し情報を右枠の部分に埋めていく

画像ではぶんどるになっていますが、最初は【NewSpell】になってます。スペルの名前をNewSpellから【ぶんどる】に変更し、マッチングワードに【の「ぶんどる」$】と入力してください。正規表現にチェックを入れてリキャスト時間に【120】と入力してください。

アイコンを入手するをクリックすると1分ほどでダウンロードが完了します

ぶんどるのアイコンを出すためにアイコンを入手します。1分ほどでダウンロードが完了します。ダウンロードが完了したらここで一回ACTのウィンドウを閉じて立ち上げなおします。

さらちゃん

Hojoringのファイルの反映はリアルタイムで行われないから、ファイルを追加したらいったんACTを再起動しないといけないんだ。

何かおかしいなと感じたら大体ファイルが未反映な場合が多いから再起動で解決しよう!

アイコンを選ぶをクリックしNinjaを選択、ぶんどるをクリックします。

【アイコンを選ぶ】をクリックし【Ninja】を選択します。【ぶんどる】をクリックして設定は終了です。

こんな感じでリキャストの残り時間を表示させることに成功しました。これでバーストタイミングがずれていないか確認することができます。

ほかにも文字やバーの幅や長さなど変えたり円形にデザインできたりもしますのでいろいろ触ってお気に入りの設定を見つけるのも楽しいと思います。

マッチングワードのサンプルは関連記事を載せておきますので参考にしてください。

最後に

ここまで設定お疲れ様でした。これで一通りACTにできる機能を搭載することができました。

設定など幅広く変更できるのでいろいろ試してみてください。

さらちゃん

ACTで数値を晒上げる行為は絶対にダメ!!

ACTは新生時代の邂逅編からあるツールだけど、たびたび問題になっては炎上を繰り返しているよ。特に配信画面で使う際は表示させないなど処置を取って使用には十分気を付けてね。

えぽちゃん

もしACTがない世界だったらバトルログからスプレットシートに起こしてダメージ計算をしてる世界線だったからそれを簡略化してるにすぎないんだよね…

私だったらそうしてるかも?

記事は以上になります。閲読ありがとうございました。

4件のコメント

大変親切な記事ありがとうございます。
こちらはWindows11とかでも同じ手順で出来ますでしょうか?

返信ありがとうございます!
同じご質問持たれてる方もいるかもしれないので、試してみて、勝手ながらまた結果書き込ませて頂きますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
さらちゃん
ミストヴィレッジの海岸でひっそりと暮らしています。占星術師、白魔道士メインでピュアヒラ向けの記事を書いてます。自キャラのララフェルとミコッテに溺愛しています。Twitterフォローしてくれると嬉しいです♡