ブログ開設半周年!ゆっくりしていってね!

【FF14】アビリティの挟み込みについて【主に遠隔魔法職にアビリティの使い方】

さらちゃん

はろーさらちゃんだよ!今回はアビリティの挟み込みについて解説していきます!

今回はずっと近接をやってきて突然魔法職になったとき、アビリティってどうやったら挟んだらベストなの…?という意見を聞いて記事にしたいなと思いました。

初心者の方には役に立つ記事になっているので是非読んでみてくださいね!

さらちゃん

こんにちは!さらちゃんです!

  • 白魔導士で全絶シリーズ踏破済みでGaiaダメージランキング1位!
  • なんと2か月目でブログ月間10,000PV達成しました!

皆さんのおかげです♪ありがとうございます!

近接職と遠隔職と魔法職の違い

近接物理タンク※メレーナイト
近接物理タンク※メレー戦士
近接物理タンク※メレー暗黒騎士
近接物理タンク※メレーガンブレーカー
近接物理メレーモンク
近接物理メレー竜騎士
近接物理メレー忍者
近接物理メレー
遠隔物理レンジ吟遊詩人
遠隔物理レンジ機工士
遠隔物理レンジ踊り子
遠隔魔法キャスター黒魔導士
遠隔魔法キャスター召喚
遠隔魔法キャスター赤魔導士
遠隔魔法ヒーラー※キャスター白魔導士
遠隔魔法ヒーラー※キャスター学者
遠隔魔法ヒーラー※キャスター占星術師

近接職と遠隔職、魔法職にはどの様な差があるのでしょうか?

近接職遠隔職魔法職
機動力少し高い高い苦手
火力高い少し高い高い
方向指定
詠唱
アビリティ挟み込み簡単簡単難しい

近接で有れば詠唱の必要がありませんが、方向指定などがあります

えぽちゃん

初心者の落とし穴!方向指定って何!?って感じの初心者が多い印象!

方向指定とは

指定された方向にコンボを決めると通常より高い威力で攻撃することができる近接物理DPSのバトルシステムです。竜騎士の桜華狂咲であれば背面竜牙竜爪であれば側面というように指定された方向で攻撃できるように努力しましょう!

竜騎士であれば上記の2つと桜華狂咲が方向指定アクションです。

魔法職は方向指定こそありませんが詠唱があるため移動がしにくいです。遠隔職は距離を取って攻撃ができ、尚且つ方向指定もないので初心者にオススメのジョブです。欠点としては全体的に見ると火力が少し低いことくらいでしょうか…。

詠唱中は移動がほとんどできないのがキャスターの辛いところ
他にもいろいろキャストタイムがあるのでしっかりスキルを確認しよう!

機工士、踊り子、吟遊詩人は詠唱なしで遠隔攻撃できる機動性の優れたジョブです。

左から機工士、踊り子、吟遊詩人

そもそもアビリティとは…

本題に入る前にアビリティについてのお話しです。

そもそもアビリティってなんやねん…って方のためにお話しさせていただきます。

ナイトはウェポンスキルも魔法も持っているジョブです。レクイエスカットというアビリティの効果で詠唱はほとんどしませんが…

アクション(スキルとも呼ぶ)には3種類あり、ウェポンスキル魔法アビリティに分別されます。

ウェポンスキルWSとも言い、主に物理攻撃アクションの事を指します。
WSを使用するとGCDという待ち時間が発生します。
魔法魔法攻撃で詠唱を有するアクションの事を指します。
詠唱が完了するまでアクションをすることができないため機動力に欠けますが、
火力はピカイチです。
魔法を使用するとGCDが発生しますが、
詠唱を途中でやめてしまうとGCDによる待ち時間はリセットされます。
アビリティアビリティはGCDに影響されないアクションのことで、
即発動することができます。
また魔法詠唱中は使用することができません。
アビリティはWSや魔法と違って長めのリキャストがあるのが特徴です。
GCDとは

GCDとはGlobal Cool Down(グローバルクールダウン)の略で、アクション使用時に発生する待機時間のことを指します。2.5秒毎にアクションが発動できるようになっていて、スキルスピードが高いほどこの時間は短縮されます。

ぐるぐる回り続けているのがGCDです。スキルスピードやスペルスピードによって回る速さが変わってきます。

画面を広く取って戦闘がしたいので、各HUDを小さく表示しています。

機工士のドリルやエアアンカー、ガンブレーカーのソニックブレイクなどは例外で「このウェポンスキルは固有のリキャストタイマーを持つ」と記載されています。ウェポンスキルの扱いであるものの長いリキャストタイムが存在するアクションの事です。

同じウェポンスキルであっても、このように別途リキャストタイムが発生する特殊なウェポンスキルが存在します。

アビリティの挟み込みについて

上記の画像に示したようにウェポンスキルや魔法にアビリティを入れる事をアビリティの挟み込みといいます。

しかし魔法詠唱職は詠唱中にアビリティの挟み込みができません。どうすればよいのでしょうか?

えぽちゃん

詠唱終わってからアビリティを使ったらダメなの?

さらちゃん

んー時と場合によるんだけど、基本的に非推奨なんだ。なんでかって言うとアビリティは即時発動することは可能だけど、1秒ほど硬直時間が発生して攻撃にロスが生まれてしまうんだ。

えぽちゃん

ちょっとくらいならいいんじゃないの?

さらちゃん

まぁちょっとくらいなら全然いいんだけど、常習化してるんだったら直したほうがいいかも…実は上手いことスキルを回すと後撃ちアビリティすることはほとんどないんだ

例えば黒魔導士の第一ループ時のスキル回しの場合…

黒魔導士のスキル回し一例

開幕直後のエノキアンは致し方なし…って感じはありますが…それ以降はしっかり挟み込みでアビリティやアイテム(強化薬)を使うことができます。

白魔導士であれば…

白魔導士は全ジョブの中で一番アビリティの差し込みが難しいジョブです。

どのジョブもそうなんですが自分で調べてここはこうした方がいいよね…などアクションリストとにらめっこしたり、外部ツールのFFlogsなどで上位陣達のスキル回しを参考にし、こういうアビリティの使い方をしているのか…などと学んでいくと自然と上達していきます。

アビリティの挟み込み回数早見表

どの魔法が何回アビリティを挟み込めるのかをまとめてみました。

ヒーラーには「ちょっとだけ食い込む」という項目を追加しました。基本的に非推奨ですが、硬直時間が短くなるのでオススメです。しかしDPSに食い込みは許されないのでDPSには追記しておりません。

白魔導士

アクション名キャストタイム挟み込み可能回数
ケアル1.5秒1回
ケアルラ2.0秒ちょっとだけ食い込む
リジェネInstant2回
ケアルガ2.0秒ちょっとだけ食い込む
ハート・オブ・ソラスInstant2回
ディアInstant2回
ハート・オブ・ミゼリInstant2回
ハート・オブ・ラプチャーInstant2回
白魔導士はソラスやラプチャーがキーポイント

学者

アクション名キャストタイム挟み込み可能回数
フィジク1.5秒1回
鼓舞激励の策2.0秒ちょっとだけ食い込む
士気高揚の策2.0秒ちょっとだけ食い込む
ルインラInstant2回
破陣法Instant2回
蟲毒法Instant2回
学者はルインラがキーポイント

占星術師

アクション名キャストタイム挟み込み可能回数
ベネフィク1.5秒1回
ヘリオス2.0秒ちょっとだけ食い込む
ベネフィラ2.0秒ちょっとだけ食い込む
アスペクト・ベネフィクInstant2回
アスペクト・ヘリオス2.0秒ちょっとだけ食い込む
グラビデ1.5秒1回
マレフィジャ1.5秒1回
コンバガInstant2回
占星術師はカードの関係上アビリティが挟み込みやすくなってます

黒魔導士

アクション名キャストタイム挟み込み可能回数
ファイガ※属性転換1.75秒 1回
ファイガ※効果アップInstant2回
ブリザガ※属性転換1.75秒1回
サンダガ※効果アップInstant2回
サンダジャ※効果アップInstant2回
ゼノグロシーInstant2回
黒魔導士には三蓮魔があるので効率良く使っていきましょう。
キャスターの中で一番移動が難しいジョブです。

召喚士

アクション名キャストタイム差し込み可能回数
エギアサルトⅠInstant2回
ルインラInstant2回
エギアサルトⅡInstant2回
バイオガInstant2回
ルインジャInstant2回
霊泉の炎Instant2回
煉獄の炎Instant2回
召喚士はキャスターの中かで一番機動力があるジョブです。しかも強い…
またトランス状態では詠唱が2.5秒短縮されるので実質Instantなので移動し放題です。

赤魔導士

アクション名キャストタイム挟み込み回数
全魔法※連続魔Instant2回
エンリポストInstant2回
エンヴェルクハウInstant2回
エンドゥブルマンInstant2回
エンムーリネInstant2回
ヴァルフレアInstant2回
ヴァルホーリーInstant2回
エンルプリーズInstant2回
スコーチInstant2回
赤魔導士は連続魔を駆使して戦闘するジョブで上手く扱えれば機動力も補うことができます。
アビリティであるデプラスマンの硬直時間が特殊なので注意が必要です。

実際にキャスターは移動の多いコンテンツでは難易度が高いです。初心者でもっと気楽に遊びたいのであればレンジをおすすめします。

えぽちゃん

キャスターの火力はめちゃくちゃ魅力的だけどね!ファイジャ~♪

また近接職はほぼ全てWSでGCDにアビリティを2回挟み込むことが出来ます。※侍の居合術などを除く

そもそも何故アビリティを挟み込むのか

理由としては、FF14のほとんどのコンテンツに時間切れと言うものが存在しているからです。IDではほとんど時間切れはないですが、討滅戦コンテンツ等には設定されていたりします。全員がしっかりアビリティを回していないと効率よくダメージが回らず時間切れになってしまう…ということも。

さらちゃん

全員クリア済みで時間切りになると雰囲気悪くなったりするね…

えぽちゃん

DPSさん大丈夫ですか?^^

さらちゃん

………みたいな感じになっちゃうケースもあるから最初のうちからスキル回しやアビリティについてしっかり学んでおこう!

アビリティは火力や軽減の意味合いで非常に重要で、そのジョブの特色も出ているので使わないと勿体ないです。

使用ポイントをしっかり決めて使えるプレイヤーはそのジョブの特徴を理解していると言えるでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?特に魔法職のアビリティの挟み込みは難しいですが、スキル回しなどを研究していれば、特に気にする必要はないくらいのものです。

今回は根本的な部分についてもお話しましたので参考になれば幸いです!

閲覧ありがとうございました!

4件のコメント

嫌味でもなく率直に興味深かったのですが、
貴方程の白使いでもグレアとディアのアイコンを間違えることがあるのですね。
白魔道士のスキル回し例がえらいことになっております笑

とても参考になったのですが、気になる点として確かコンバガはインスタントだったはずです。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。